あとがき



アメコミや海外のドラマは日本のものと違い、
メインキャラクターが死んだり立場が変わったりする事がよくあります。
お馴染みの固定メンバーと安心していると、
中で不倫の愛憎劇が繰り広げられたりひどい場合には殺人鬼になったりします。
「メンタリスト」はそうならないように祈ってやみませんが、どうでしょうか。
シーズン2でミネリがいなくなった時点で、
僕は少し雲行きが怪しいと思うのですが考え過ぎでしょうかね。
もう本当、油断なりません。

とは云え、そう云う面があるからこそ面白いのだとも思います。
常に新しい事が起こっていると飽きません。
本シリーズも、
登場人物やシナリオをなるべく流動的なものにしたいです。
上手くいくかはわかりませんが、頑張ります。宜しくお願いします。

次回はダーク・スパロウ編です。